投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 虎林線の一人

 投稿者:コーリャン  投稿日:2018年 7月13日(金)19時12分36秒 nthrsm070081.hrsm.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  > No.457[元記事へ]

> コーリャンさん
>
> お久しぶりです。岡山の鴨緑江です。
>
> 岡山も倉敷ほか大分やられたところがありましたが我が家の前の道路が冠水しましたが幸い家までは来ませんでした。
> 昭和9年以来の水害だそうです。
>
> お互い被害がなくしわいでしたね。
> >

鴨緑江さんお久し振りです。
そちらも水害の被害がなくてよかったですね、こちらも周辺の道路が通行不能になり一時陸の孤島みたいに
なりましたがなんとか回復しました。

鴨緑江さんが度々中国を訪問され精力的に活動しておられるのを見聞きして羨ましく思っています、
これからもどうぞお体を大切に活動されるよう祈っています。
                       コーリャン
 

Re: 中ソ国境(綏芬河)

 投稿者:ローラメール  投稿日:2018年 7月13日(金)15時27分45秒 93.255.accsnet.ne.jp
返信・引用
  > No.461[元記事へ]

鴨緑江さん

あらまあ、それは残念でしたね。
確かに少し無防備な感じはありました・・・国境ゲイト。

あの日は同じく6月でしたが、晴れて大変暑い日でした。
あちこち歩かされて大汗をかきましたっけ・・・。

懐かしいなあ!

http://www2.accsnet.ne.jp/~laura_1788/

 

Re: 中ソ国境(綏芬河)

 投稿者:鴨緑江メール  投稿日:2018年 7月13日(金)12時52分45秒 ah136118.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  > No.460[元記事へ]

ローラさん

> 画像は中国からロシアへ行くゲイトです。立派でした!

今回ここはもっと手前にゲートがあって近くに行けませんでした

https://plaza.rakuten.co.jp/ikedaasahi、/

 

Re: 中ソ国境(綏芬河)

 投稿者:ローラメール  投稿日:2018年 7月13日(金)11時20分34秒 93.255.accsnet.ne.jp
返信・引用
  > No.459[元記事へ]

> 2018.6.25.撮影です。

鴨緑江さん、
綏芬河へ行けましたね。

私が7年前に行った折、ロシア人を満載したバスが来ていましたっけ・・・。

画像は中国からロシアへ行くゲイトです。立派でした!

http://www2.accsnet.ne.jp/~laura_1788/

 

中ソ国境(綏芬河)

 投稿者:鴨緑江メール  投稿日:2018年 7月12日(木)22時27分25秒 ah136118.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  > No.458[元記事へ]

2018.6.25.撮影です。

https://plaza.rakuten.co.jp/ikedaasahi、/

 

15周年記念日を終えて

 投稿者:ローラメール  投稿日:2018年 7月12日(木)22時10分58秒 93.255.accsnet.ne.jp
返信・引用 編集済
  マイピクチャの中に数々の懐かしい写真を見つけたことが、一番嬉しかった。(画像上)

2006年2月26日と日付のあるこの写真を撮って下さったのはどなただったのでしょうか?
TADAさん?AIさん?それともやぎさん?大勢参加していたから分かりません。

照爺さんは、真剣な表情で「葫芦島大遣返」を見入っています。彼の脳裏にはどんな想いが去来していたのだろうか。

ノーラさんの笑顔も良い。私は何も気づかずテレビ画面を見入っている。

照爺さんは、この上映会が終わった後、鞄の中から「ヒマワリの種」をどっさり出して、皆に振る舞ってくれました。(参加者12名くらい)
皆さんは、満洲でお八つにヒマワリの種をいただいたのでしょうか?
ソ連兵が巧みに口の中で実と殻を分けて、殻のみ吹き飛ばしていた情景はどこかで読んだ記憶があります。
中国人も好きなのでしょうね。

照爺さんは、いつも明るく親切な方でした。
自分の引き揚げ体験を声高に語ることは全くありませんでした。

それだけに、後に彼の家の引き揚げ記録を読ませていただいた時はショックでした。
何という悲しい物語だったことか・・・。(画像下)
ソ連参戦の時まで、我が家も照爺さん一家も同じ牡丹江で幸せに暮らしていたのですから・・・。

http://www2.accsnet.ne.jp/~laura_1788/

 

Re: 虎林線の一人

 投稿者:鴨緑江メール  投稿日:2018年 7月12日(木)16時02分52秒 ah136118.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用 編集済
  > No.451[元記事へ]

コーリャンさん

お久しぶりです。岡山の鴨緑江です。

岡山も倉敷ほか大分やられたところがありましたが我が家の前の道路が冠水しましたが幸い家までは来ませんでした。
昭和9年以来の水害だそうです。

お互い被害がなくしわいでしたね。
>

https://plaza.rakuten.co.jp/ikedaasahi、/

 

Re: 談話室の15周年おめでとうございます

 投稿者:ローラメール  投稿日:2018年 7月11日(水)22時01分25秒 93.255.accsnet.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.455[元記事へ]

> つい最近 ローラさんの日記に載っていたお孫さん達が成人して韓国旅行に同行された写真を拝見し 15年の歳月を改めて認識致しました。
>
> ノーラさんとyoshiさんとはネットを通してお付き合いが続いており 此方にもお世話になったご縁から15周年のお祝いを申し上げたく 書き込みさせていただきました。

        ★★★★★

まあ、グランマー愛子さま
よく来て下さいました。とっても嬉しいです。

ノーラさんから噂はよく聞いてますよ。
計算ができて太極拳が上手、その上いつでもオシャレがバッチリなんですって。
私もそのように見習いたいです。

某ブログではいつも逢ってる感じですね。(*^_^*)
だから、愛子さんの事は身近に感じています。

確か満洲で亡くなった父上の戦友が見つかり、お会いしたのでしたね。
お互いにどんなにか嬉しかった事でしょう、と想像しています。

今夜も蒸し暑い。写真でスミマセンが、かき氷をどうぞ!!

http://www2.accsnet.ne.jp/~laura_1788/

 

談話室の15周年おめでとうございます

 投稿者:グランマーあいこメール  投稿日:2018年 7月11日(水)19時44分34秒 p1135-ipngn4201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   当初は私の父と同様に御父上を戦争で亡くされたyoshiさんの掲示板からリンクを辿って「裕子の日記」にお邪魔して居ました。

其の後出征した父と同じ満州に居留されていた皆さんの投稿に惹かれ 満州談話室にもお邪魔するように成りましたが 場違いな私の投稿やアラシなどで度々談話室が中断され 訪問はしていましたが投稿は遠慮して居ました。

つい最近 ローラさんの日記に載っていたお孫さん達が成人して韓国旅行に同行された写真を拝見し 15年の歳月を改めて認識致しました。

ノーラさんとyoshiさんとはネットを通してお付き合いが続いており 此方にもお世話になったご縁から15周年のお祝いを申し上げたく 書き込みさせていただきました。 
 

Re: セピア色の思い出・・・・

 投稿者:ローラメール  投稿日:2018年 7月11日(水)16時50分2秒 93.255.accsnet.ne.jp
返信・引用
  > No.452[元記事へ]

> 私も写真一枚持って密山市を訪問し、幼い頃の友人と対面できました。奇遇にも彼女の旦那さんが日系であり、そちらで面倒見てくれという願いで、愛知で三家族が近くに居ます。
>
> みんなMyホームを買い、盆、正月と私の誕生日にはきちんと挨拶にーー(息子は忘れています)
>
> これも己の満州に関わる人生の一部が、継続中という形で展開されています。

   ★★★

Yoshiさん、
貴兄の暖かい人柄が、中国人の親戚を増やしていると思います。
日中友好に役立っていますね。

ちょうど良いところにいらして下さいました。
お祝いなので、お赤飯と「ふかひれスープ」を作りました。(画像上)
ささやかですが、テーブルについて食べていってくださいませ。

それにしても、今日も暑いですね。
サクランボはいかが?(画像中)
カプチーノ(画像下)


http://www2.accsnet.ne.jp/~laura_1788/

 

Re: 虎林線の一人

 投稿者:ローラメール  投稿日:2018年 7月11日(水)15時43分1秒 93.255.accsnet.ne.jp
返信・引用 編集済
  > 満州談話室15周年おめでとうございます、よく頑張って下さいました、いつ消えるのか、その心配ばかりしていました。
> 末筆ながら今回の広島県の大水害、私コーリャンの地域は難を免れ無事でございます。

      ★★★

コーリャンさん、ご無事だったのですね。心配しましたよ。
良かった、良かった!

> その内HPを立ち上げるのだと言われこりゃ~本物だと思いましたが、次々と厳しい質問責めに会いなかなか離してもらえず私は「すっぽんの佑子」さんとあだ名を付けていました(これも失礼)。
>
ハハハ、これだからコーリャンさんの文章は面白いと言われる由縁です。
これからはローラを止めて「すっぽんの佑子」と名乗ろうかしら。(≧m≦)ぷっ

満洲談話室は別名「出会いの掲示板」とも呼ばれ、コーリャンさん以外にも満洲時代の友達に出会えた人が幾人もいらっしゃいました。
そんな時は、私も本当に嬉しかったものです。

「ひまわりの歌」が縁で長兄と同じ牡丹江・星輝中学校に在籍されていた照爺さんと知り合いました。
彼は本当の満洲国マニアでしたね。
オークションで入手した物を惜しげも無く「佑子のホームページ」に提供して下さったのです。
満洲談話室でもたくさんの関連絵はがきなど紹介して下さいました。(一部・画像参照)

        ××

画像上 牡丹江満鉄倶楽部より社宅の一部を望む
画像中 開け行く牡丹江
画像下 AIさん宅にて、「コロ島大遣返」のビデオを見入る照爺さん。
あれれ、お馴染みの顔も写っていますね。

http://www2.accsnet.ne.jp/~laura_1788/

 

セピア色の思い出・・・・

 投稿者:Yoshi  投稿日:2018年 7月11日(水)12時43分15秒 d-182-23-248-043.ftth.katch.ne.jp
返信・引用
  実は15年というお話ですが、もうそんなに経ちますか、最初に迷い込んだ掲示板は、花や自然のお好きな方が多く、花の写真が二、三枚UPされますと、満州の投稿は、ずーと、ずーと先に行ってしまいます。

遠慮のないことを申し上げて、ローラさんが満州の仲間専用に立ち上げてくださいました。

ここで多くの引き揚げ体験を知り、多くの仲間を知りました。
コーリャンさんの友人もタイミングよく、依頼した人が実家の鶏西に帰宅して、半日で探してくれましたのは、不思議なご縁でした。

私も写真一枚持って密山市を訪問し、幼い頃の友人と対面できました。奇遇にも彼女の旦那さんが日系であり、そちらで面倒見てくれという願いで、愛知で三家族が近くに居ます。

みんなMyホームを買い、盆、正月と私の誕生日にはきちんと挨拶にーー(息子は忘れています)

これも己の満州に関わる人生の一部が、継続中という形で展開されています。

もう少し寄生虫のように付いていますので、よろしくお願いいたします。
 

虎林線の一人

 投稿者:コーリャン  投稿日:2018年 7月11日(水)10時39分28秒 nthrsm070081.hrsm.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  満州談話室15周年おめでとうございます、よく頑張って下さいました、いつ消えるのか、その心配ばかりしていました。

古い話ですが2001年に「ハルピン旅行」をされていた女性のHPに投稿していた私の記事を佑子さんが見つけ2002年に私にメールで「八路軍の兵隊はどんな色の制服を着てましたの?」の質問から始まり矢継ぎ早に色々聞かれ、どこの馬の骨かも解らぬ女性に少し戸惑って適当に返事をしていました(失礼)。

その内HPを立ち上げるのだと言われこりゃ~本物だと思いましたが、次々と厳しい質問責めに会いなかなか離してもらえず私は「すっぽんの佑子」さんとあだ名を付けていました(これも失礼)。

その内「ひまわりの歌」が掲載され、何度読み返したかな。

当時の掲示板に中国の朋友に逢いたいと「つぶやいて」いたらローラさんを介してYoshiさんを紹介され Yoshiさんの力添えで49年振りに中国の朋友を見つけて貰う事が出来たことは、
まったく諦めていただけに私にとって「晴天の霹靂」の出来事でした。

その二年後に虎林線と称して現地訪問、朋友との再会を果たせました(この間、夢の流れ)でしたね。

どれもこれもこの「満州談話室」とお世話になった皆さんのお陰だと感謝しています。
これからも何時までも永く続けて下さい。

末筆ながら今回の広島県の大水害、私コーリャンの地域は難を免れ無事でございます。

 

お酒用意しました

 投稿者:ローラメール  投稿日:2018年 7月11日(水)10時07分39秒 93.255.accsnet.ne.jp
返信・引用
  上 ワインは横浜赤れんが倉庫内の店で買い占めました。(ウソ、こっそり撮ったのです)
ワインが大好き。
でも飲み過ぎて、帰りのつくばエクスプレス内で眠ってしまい、気づいたら電車が再び上野方面に向かっていたという失態もやらかしています。(;^_^A アセアセ・・・

中 ビールが好きな方はこちらをどうぞ!
冷えてますよ。ドイツビールです。

下 日本酒も用意してます。

http://www2.accsnet.ne.jp/~laura_1788/

 

虎林線グループ

 投稿者:ローラメール  投稿日:2018年 7月11日(水)06時45分52秒 93.255.accsnet.ne.jp
返信・引用 編集済
  虎林線グループの方たちとのメール交換は古く、コーリャンさんとはまだ我が家の引き揚げ物語「ひまわりの歌」を書いている頃から始まっていました。
満洲の記憶が殆どない私は、コーリャンさんに「八路軍の兵隊はどんな色の制服を着てましたの?」等と質問していたのです。

raoronさんからは彼の大変な避難物語を聞かせていただき、後に我がサイトに掲載させていただきました。

Yoshiさんは、満洲談話室が出来るきっかけを作ってくれた方です。
その前は「ローラの掲示板」に満洲関係者もそうではない写真愛好家などが雑居しておりました。
当然ながら、満洲関係者の投稿がすぐに下へ移動してしまい、目立たなくなってしまいます。

その不満をYoshiさんがつぶやいてくれました。
私は「それはそうだ!」と気づき、単独で「満洲談話室」を作る決心をしたのです。
私の生き甲斐は「満洲についてもっと知る」にあったからです。

この三人の虎林線グループのメンバーが初めてミニオフ会を開き、並んで記念写真を撮り、掲示板
の私の元へ送って下さったのが、添付の画像です。
「ローラさんには、スッポンのお酒をお土産にしますよ」等と書いて騒いでおりました。(*^_^*)
2003年の冬だったと思います。この写真は大切に保存しておりました。

(左からYoshiさん、raoronさん、コーリャンさん)

http://www2.accsnet.ne.jp/~laura_1788/

 

Re: Congratulation

 投稿者:ローラメール  投稿日:2018年 7月10日(火)23時20分3秒 93.255.accsnet.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.447[元記事へ]

> Laura San,Good afternoon.

(簡単で無責任な訳です。大きく間違っていたら教えて下さい)

満洲談話室15周年記念のお祝いを受けてください。
また、忘れ得ぬ満洲のエピソードや無数の楽しい思い出を知ることができたことに感謝しています。
私はこのサイトの偉大な創設者として、談話室の成長と発展のためにつくす貴女の限りない専念を本当に尊敬しています。

私が1946年まで10年以上住んでいた新興村の写真(現在)を添付します。

        ★★★

Leeさん、
早々のお祝いの言葉に、新興村の美しい写真ありがとうございました。
誉め過ぎなので、少々恥ずかしいですよ。

韓国旅行の折には、準備の段階から大変お世話になりました。
いつまでもお元気でいらして下さいませ~~♪

http://www2.accsnet.ne.jp/~laura_1788/

 

Congratulation

 投稿者:Leeメール  投稿日:2018年 7月10日(火)17時04分12秒 220.85.152.183
返信・引用
  Laura San,Good afternoon.

Please accept my warmest CONGRATULATION for the 15th Anniversary of Manshudanwashitsu.
Also I express my full appreciations for your letting me to enjoy mutual memories and episodes of unforgetable Manshu.   I really respect your endless concentration for the growth and development of this Danwashitsu as the great founder of this site.

Attached are photoes of present 新興村 where I had lived for more than 10 years until 1946.
 

Re: 港

 投稿者:ローラメール  投稿日:2018年 7月10日(火)11時08分16秒 93.255.accsnet.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.445[元記事へ]

> ロ-ラさん この写真を添えて投稿したのでしょうね。記憶喪失です。
> 確かに2017.6に丹東.大連を観光したときのものです。背景の構造物は鴨緑江橋の川中央にある水平回転する基礎と上部の旋回部(鋼鉄製)です。私はこの技術的にも優れた機構が1910年頃に日本によって
> 作られていることに驚くとともに誇らしく思いました。学生に是非見てもらいたいとも。

> ところで満州談話室(2)が開きたいのですが、時期的にはこの(2)に記事があると思います。

           ★★★

ケンさん、おはようございます。

満洲談話室(2)は少しだけありますが、ケンさんがお探しの所ではないような気がしますが・・・ハテ
      ↓
http://nobo.jp/mandan/roura2.cgi?mode=past&year=2010&mon=1
(2010年1月8日~2011年7月12日頃までです)

でも皆さん、これを機会に古い満洲談話室を読んでみるのも面白いですよ。

尚、満洲談話室は「迷惑投稿=毒虫ども」の為に幾度引っ越しを余儀なくされたか分かりません。
プッチャーさんが懸命にスパム対策掲示板作りの研究をして下ったこともあるのですが、完成とはいかなかったのか、私のPC操作技術の未熟さ故か、彼らを完全に追い払うことは出来ませんでした。

今はteacupのお陰で平和ですねえ。

● それで、満洲談話室15周年記念日(明日)を皆で祝う気持ちになりました。
皆さま、どうぞヨロシクお願いいたします。
思い出の写真、自慢の写真、懐かしい話、どこかで見つけた楽しい動画、ビデオ・・・
要するに何でもいいから持ち寄って楽しく騒ぎましょう。(否、祝いましょう!)

http://www2.accsnet.ne.jp/~laura_1788/

 

Re: 港

 投稿者:ケン  投稿日:2018年 7月10日(火)00時29分9秒 121-82-180-120f1.hyg2.eonet.ne.jp
返信・引用
  > No.442[元記事へ]

>        ★★★

> 画像
> ケンさんご夫妻(2007年でしたでしょうか?)

ロ-ラさん この写真を添えて投稿したのでしょうね。記憶喪失です。
確かに2017.6に丹東.大連を観光したときのものです。背景の構造物は鴨緑江橋の川中央にある水平回転する基礎と上部の旋回部(鋼鉄製)です。私はこの技術的にも優れた機構が1910年頃に日本によって
作られていることに驚くとともに誇らしく思いました。学生に是非見てもらいたいとも。

鴨緑江橋は2本ありましたが、朝鮮戦争時 両橋とも爆撃により使用不能となりましたが、上流側の
橋は復旧され現在車両、鉄道橋として使われています。前述の写真の橋は断橋と呼ばれ残っています。
余談ですが私たちは丹東側からクル-ジング船で新義州の-近くまで寄っていきましたが建造物がなく
丹東との差を実感しました。

ところで満州談話室(2)が開きたいのですが、時期的にはこの(2)に記事があると思います。
 

RE,西日本豪雨

 投稿者:ケン  投稿日:2018年 7月 9日(月)23時06分31秒 121-82-180-120f1.hyg2.eonet.ne.jp
返信・引用 編集済
  鴨緑江さん 大変でしたね。後始末=泥排除作業などありましょう。
低地にある拙宅は1級河川揖保川と支流2本に囲まれ今回も氾濫を心配しましたが、警戒水位で終わりほっとしました。倉敷真備町の浸水はあまりにも酷い。10年近く居た呉近傍や広島東部の山崩れによる被害も。早期復旧を願っています。
 

/23