teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: シーズンイン!ですね

 投稿者:gamou  投稿日:2021年12月 1日(水)08時20分31秒
返信・引用 編集済
  > No.91[元記事へ]

おはようございます。
高橋さんは土曜日だったのですね。
日曜日も予想以上の寒気に晒されたおかげで冬山へのスイッチが一気に入ったと思ったのですが
今日は未明から大荒れの雨模様。
高山では雪だと思いますがいささかガッカリです。
 
 

Re: シーズンイン!ですね

 投稿者:米沢の高橋です  投稿日:2021年11月30日(火)19時46分27秒
返信・引用
  > No.90[元記事へ]

返信ありがとうございました。

私は、28日は所用でダメだったので27日の土曜に入りました。
風雪の画像を見て、同じ27日と思ってしまいましたが、28日も上の方はまだ寒気が残っていたのか、
荒れていたのですね。
志津・姥沢・リフト上駅・姥ヶ岳で、標高差以上の天候の違いを感じることがよくありますね。
今週末も、深いパウダーが期待できるほどの寒気は入らないし、青空も期待できない中途半端な
お天気で、山スキートレーニングか、また登山靴を履くか、おとなしく休養するかと悩ましいです。
 

Re: シーズンイン!ですね

 投稿者:gamou  投稿日:2021年11月30日(火)08時18分10秒
返信・引用
  > No.89[元記事へ]

いつもコメント、ありがとうございます。
高橋さんも姥ガ岳でしたか。27日に・・・は28日かな?
みなさんもこの時期の行き先は似たり寄ったりのようですね。私は年々重くなる腰を上げてようやく足慣らしといったところです。といっても重雪と荒れてきたリフト下は滑りにはならずあとは林道をたどって下るだけでしたが。そんなわけであまり楽しい初滑りにはならなかったので好天の昨日は坊平でスノーハイキング。前日は4名ほど楽しんだらしくトレースが残っていましたが雪面が荒れていない分好き放題に滑れるので私の足前にはいい具合でした。パウダーとはほど遠いもののライザも姥沢も11月にして積雪はハイシーズン並みですね。こちらこそ今シーズンもよろしくお願いします。

 

シーズンイン!ですね

 投稿者:米沢の高橋です  投稿日:2021年11月29日(月)22時01分15秒
返信・引用
  お晩でございます。
もうふた滑りされたとは、毎年のことながらさすがでございます。

私は朝方用事があったのと、荒天が残っていて姥ヶ岳まではムリだろうと思って、27日に
gamouさんたちとすれ違うくらいの遅い時間から入って、姥沢まででした。
電柱下も林道も、下の締まった重雪では私の脚ではせいぜい3ターンがやっとで、楽しい
初滑りにはなりませんでしたが、道具点検と山スキーモードのスイッチオンにはなりました。

リフト下はどうだったかわかりませんが、もしかするとライザの方が良い雪だったのでしょうか。
今シーズンもどこかでお会いしましたらよろしくお願いします。
 

Re: お疲れ様でした!!

 投稿者:gamou  投稿日:2021年10月 6日(水)02時38分50秒
返信・引用
  > No.87[元記事へ]

高橋さん、こんばんは。
記録にも書きましたが26年前に泡滝ダムから大朝日岳を越えて御影森山~長井葉山と縦走したコースの逆コースを歩くつもりでかなり前から友人と考えていたところ高橋さんの報告があり今回のコースとなりました。ユニークなコースでそっくり使用させていただきましたがさすがに長いコースで充実感、達成感もひとしおです。頭殿山のアプローチ、以前からかなりの悪路で通行は無理だろうと思っていましたがなんとか車で通れそうな状態でした。友人達からはさんざんに小突かれましたが(^_^;)。なお調べてみたら今年の7月、葉山森林公園を午前1時半頃発ってその日に大朝日小屋泊。翌日は鳥原経由で朝日鉱泉~頭殿山~黒鴨温泉に1泊2日でらくらく歩いている記録がありました。すごい山の猛者がいるものだなあと思いました。いずれにしろいろいろアドバイス等いただきありがとうございました。
 

お疲れ様でした!!

 投稿者:米沢の高橋です  投稿日:2021年10月 5日(火)21時44分18秒
返信・引用
  お晩でございます。

この週末歩かれたのですね。紅葉もだいぶ進みましたね。
概要本文拝見する前ですが、画像であのコースを思い出させていただきました。

単独ではないので、もしかしたら頭殿山のアプローチにクルマを回されるのかな、と
チラッと思っていましたが、黒鴨まで歩き通されたのですね。
頭殿山の山頂では、御三方でガッツポーズでも見せていただきたかったですが、
S田さんもO江さんもだいぶお疲れのご様子で、その後の下り2時間がたいへんだったことと
思います。本当にお疲れ様でした。
 

Re: 登山道開拓お疲れ様でした

 投稿者:米沢の高橋です  投稿日:2021年 9月30日(木)22時44分1秒
返信・引用
  > No.85[元記事へ]

gamouさん、お晩でございます。

もうオツボ峰に抜けた人がいるのですか、それはびっくりというかやられましたというか、
ですね。
確かにせっかく拓かれた登山道は歩かないと、またどんどん元に戻りますから、今年
行けるかわかりませんが、ぜひ歩かせていただきます。

長井葉山入山の黒鴨下山、ぜひ充実山行を楽しんでください。
黒鴨温泉さんには事情を話したところ、快くクルマ停めさせていただきました。
気持ちばかりの駐車代をお渡ししました。

いつもgamouさんの記録を参考にして後追いしていますので、ほんの少しですが
お返しできれば幸いです。
 

Re: 登山道開拓お疲れ様でした

 投稿者:gamou  投稿日:2021年 9月30日(木)08時45分54秒
返信・引用
  > No.84[元記事へ]

おはようございます。
コメントをいつもありがとうございます。
毎日明光山の上り下りでかなり疲れ果てて下山するのでテン場での夕食、またその後のたき火周りでの宴会はしばし疲れを忘れそうでした。

>貴会の、ラッセルでなく開拓道泥棒みたいになりますが。

その心配は全然無用かと。9月21日さっそく天狗角力取山からオツボ峰に抜けた登山者もいるようですし、多くの人に歩いてもらわないとすぐにヤブ化しまうとも聞きます。なお途中まで開削されたとはいえ明光山から先のオツボ峰間はまだ完全な廃道と思った方がよさそうです。

話しは変わりますが高橋さんが先日歩いた「長井葉山~御影森山~大朝日岳~朝日鉱泉~頭殿山~黒鴨温泉」コースを私たちも近々登るかもしれませんのでご容赦を。高橋さんと同じく長井葉山から大朝日岳まではずっと以前から友人と計画しており、ただ下山口を泡滝ダムにしようか古寺鉱泉にしようかなどと決まっていなかったことがあります。そこに高橋さんの先日の報告を知りこれはたいへんユニークでいいなあと思った次第。すぐに真似するようで気恥ずかしいのですが(^_^;)
 

登山道開拓お疲れ様でした

 投稿者:米沢の高橋です  投稿日:2021年 9月29日(水)19時27分13秒
返信・引用
  お晩でございます。

出谷川~明光山の、まさしく整備でなく登山道開拓、たいへんお疲れ様でした。
ヤブどころかあれくらいの灌木帯だとやっぱり刈払機でなくチェーンソーの出番なのでしょうね。
作業はたいへんだったと思いますが、出谷川の盛大なたき火宴会ではその疲れも癒されたのでは
と思います。

今回の残り区間を5~6時間のヤブこぎならぬヤブ渡りで抜ければ、初日出谷川、2泊目以東小屋で
踏破できるんじゃないか、という考えが浮かんできています。
貴会の、ラッセルでなく開拓道泥棒みたいになりますが。

本当にたいへんな作業お疲れ様でした
 

Re: 長井葉山~御影森歩きました

 投稿者:米沢の高橋です  投稿日:2021年 9月23日(木)22時59分52秒
返信・引用
  > No.82[元記事へ]

gamouさん、お晩でございます。
ご返信ありがとうございました。

マイナーながらも登山道をつないだだけと言ってしまえばそれだけのコースですが、
頭殿山越えは我ながらユニークな思い付きだと自画自賛です。
その頭殿山からの大朝日岳や中ツル尾根の眺めは、あぁあそこから下ってきたんだなぁ、と、
これまでにない感慨深いものでした。

書きましたように長井葉山から大朝日岳まで抜けたことがなかったのですが、朝日鉱泉~
御影森山~大朝日岳は何度か歩いているので、大朝日小屋の混雑が予想されたこともあり、
御影森山から朝日鉱泉に下って泊まって、翌日は頭殿山越えなら楽だな、とも考えたの
ですが、絶好の秋晴れだし、やっぱり中途半端に逃げないでロングコースを歩かなくては
と思いがんばって歩いてみました。
でも、昔は林道の2、3時間は当たり前のように往復で歩いていましたが、いまはそういう
アプローチもなくなって、あそこは傾斜があるにしても林道歩きがあんなにキツイいとは、
覚悟を上回っていました。

出谷川の登山道整備、お疲れ様でした。
山深いところでどんな充実の山行と活動をされたのか、記録拝見するのを楽しみにしています。
 

Re: 長井葉山~御影森歩きました

 投稿者:gamou  投稿日:2021年 9月23日(木)08時33分29秒
返信・引用
  > No.81[元記事へ]

高橋さん、おはようございます。長井葉山~御影森山~大朝日岳、お疲れ様でした。充実した3連休だったようでなによりです。小生が御影森山~中沢峰を最後に歩いたのは20年も前なのでかなり大昔。いまこの歳で歩けるかどうかは非常に疑問。それよりなにより驚いたのは朝日鉱泉に下りそこから頭殿山に登り返して黒鴨に下山したことだろうと思います。こんなコースを思いつくとは高橋さんぐらいではないかと。頭殿山に登り返すのはいいとしてもその後の林道歩きは非常につらそう。それだけに満足感浸っているところではないでしょうか。感服いたしました。そうそう、忘れていましたが四ツ橅水場はその後詳しい方に聞いてみる機会があり確かめたところ登山道の東側ではなくどうも西側のようでした。あそこらは小さな沢状がいくつもあってわかりにくいとはいえたいへん失礼いたしました。
 

長井葉山~御影森歩きました

 投稿者:米沢の高橋です  投稿日:2021年 9月22日(水)19時40分30秒
返信・引用
  お晩でございます。
6月のgamouさんの記録を見て温めていた計画をこの3連休で歩いてきました。

18日は蒸す小雨の中、昼から葉山山荘に入ってアプローチ完了。
19日は初めての葉山~御影森を誰とも会わずじっくりと歩きました。四ツ橅は通過しましたが、急坂を降りた卯の花清水は冷たい水が十分流れていました。中沢峰~御影森はややヤブが濃く時間がかかりましたが、御影森山頂にはこれから中沢峰方面の刈り払いをするという皆さんがいらして、タイミング悪くちょっとがっかりでした。
秋晴れの稜線歩きで大朝日岳に着くと、大勢のカラフルな登山者で一杯で別世界でした。
小屋には15時少し前に着いて2階のロフトに入れてもらえましたが、もっと遅い人は階段の登り口降り口や、玄関の土間を上がったすぐのスペースも割り当てられていました。テントも数張りで64人泊だったそうです。
20日は一気に中ツル尾根を下り、朝日鉱泉から頭殿山に登り返し、クルマを停めさせてもらった黒鴨温泉(18日は白兎口までタクシー3200円)に林道歩き1時間強で下山しました。
覚悟はしていましたが、葉山~大朝日岳より、最終日の方がかなりキツくて、結構身体にダメージ残っています。gamouさんの白兎口から中沢峰ピストンも、なかなかのロングコースですね。

いつも恐縮ですが、gamouさんの記録を参考にさせていただき、また新しいコースを歩けました。ありがとうございました。
 

Re: 装束場~月山の山行記録、楽しく読ませてもらいました。

 投稿者:gamou  投稿日:2021年 8月10日(火)06時28分43秒
返信・引用
  HITOIKIさん、おはようございます。こちらこそご無沙汰しています。いつものダラダラとした記録ですが読んでいただきありがたいと同時にコメントまでいただけると気力がみなぎってきそうです。志津野営場近くの崩落は一年前から続いていたのですね。しかし今回初めて歩いてみて昔からの登山道というのはやはりいいものだなあとあらためて感じたところです。当方は連日の暑さで完全な夏バテ気味でさらに最近いろいろあったりしたのですがようやく動き出せるようにはなりました。HITOIKIさんのブログも時々拝見させていただいておりますが、相変わらず渋い山歩きを続けておられる様子にさすがだなあといつも感じているところです。またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。  

装束場~月山の山行記録、楽しく読ませてもらいました。

 投稿者:HITOIKI@山形市  投稿日:2021年 8月 9日(月)16時43分2秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。毎日、暑い日が続きますが、相変わらずの山行に感服しております。私の方は、体力と相談しながら、まだ、歩いてないルートを探して、それなりに楽しんでいます。さて、今年の5月の残雪期に石跳川コースを歩きましたが、その時は橋は大丈夫でした。数年前も橋は流されてましたが、復旧が待ち遠しいです。志津野営場近くの崩落は一年前と同じようですね。登りに使ったのですが、ここも復旧してほしいです。まだ、湯殿山コースから月山に登ったことがないので、少し涼しくなったら行こうかと思ってます。これからも、楽しい山行記録を期待しております。

https://hitoiki-blog.at.webry.info/

 

Re: 暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:米沢の高橋です  投稿日:2021年 8月 3日(火)12時52分32秒
返信・引用
  > No.77[元記事へ]

gamouさん、こんにちは。

早速のご返信ありがとうございました。
今日も厳しい暑さで参りますね。私も夏の暑さよりは真冬の吹雪の方がまだ耐えられる
ような気がします。

手術や諸々で山のペースが緩やかになっていらしたとのこと、涼しくなる頃には
すっかり回復されて前のように活発に登られることと思います。
私も年相応にあちこちの不調をだましだまし登っていますが、山で会う70歳越えの
元気な登山者のようにあと10年15年と登り続けられるのだろうか、と不安に思うことも
ありますが、なんとかそうできるようにしていかなければと思っています。

水場の情報、ありがとうございました。
沢筋が浅いマイナールートのマイナー水場なので、メジャールートの名水のように
ダクダクとは流れていないのですね、やっぱり葉山山荘で汲んで次は金玉水のつもりで
いた方がいいのでしょうね。ハードルがちょっと上がりましたが、状況把握できて
助かりました。
 

Re: 暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:gamou  投稿日:2021年 8月 2日(月)21時30分34秒
返信・引用
  高橋さん、こんばんは。いつも書き込みをありがとうございます。夏がいちばん苦手な自分にとって毎日毎日暑い日が続き参っているところです。当方、6月下旬にちょっとした手術をしたことと、ワクチン接種、その他様々な事情がなどが重なりしばらく山を控えておりました。よってこの時期の朝日、飯豊、吾妻、鳥海などは全然登れずじまいで精力的とはほど遠いですね。散策程度に蔵王を少し歩きましたがあくまで散歩の延長。山らしい山に登ったのは19日の月山くらいなものです。
ご質問の件。四ツブナの水場はあの時期まだ雪渓に覆われていましたのでこの時期ならば取れるかもしれませんが実際のところは不明。なお水場は標識手前の東側のはずです。また卯の花清水、あの日はまだわずかに流れていましたがこの夏の盛りではどうでしょうか?ちょっと不安な感じもします。なお水場まではステップもなく滑落しそうな急斜面なので注意する必要がありそうです。
 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:米沢の高橋です  投稿日:2021年 8月 2日(月)17時38分9秒
返信・引用
  こんにちは。
しばらくホームページ更新がされなかったので、あらーどうされたのかな、コロナで再度の
海外遠征もできない状態だし、とか思っていました。
宮城のT山さんのサイトも更新が止まっていて、私がよく拝見させていただくお二方が
揃ってどうされたのかな、と思っていましたがgamouさんは変わらず精力的に登られている
ご様子、安心しました。

少し歩きにくかった様子の白布峠~西大嶺は今月21・22日に刈払い予定です。

お聞きしたいのですが、6月に行かれた中沢峰の、四ツブナと卯の花清水の水場は、
その時点では結構流れがありましたか。長井葉山~大朝日は宿題の1つでして、です。
 

Re: すばらしい!です

 投稿者:gamou  投稿日:2021年 3月27日(土)20時55分22秒
返信・引用
  > No.74[元記事へ]

米沢の高橋さん、こんばんは。
コースの説明をどうもありがとうございました。
林道の北側の尾根とはさすがに目の付け所が違うなあと感心いたします。
先日の天狗東尾根を考えれば地蔵峠付近の積雪はまだまだ多いような気がしますが、
一方ではこの先一週間はまた気温が高い日が続きそうなので微妙なところですね。
熊鷹山といえば13年前に袖朝日岳からの下りでハナヌキ峰から少しだけ熊鷹山へと尾根伝いに進み
途中から根子川へと下ったことを思い出します。
あの辺りは天候さえ良ければそれだけで楽しい尾根歩きができそうだった記憶があります。
 

Re: すばらしい!です

 投稿者:米沢の高橋です  投稿日:2021年 3月26日(金)20時09分29秒
返信・引用
  > No.73[元記事へ]

お晩でございます。

焼峰のところはたまたま撮影ポイントが地肌が出始めていたのですね。
確かに去年は平地は極端な少雪でしたが、山は意外とたっぷりありましたし、
去年よりも今年は2月後半頃から冷え込みがないので解け方は進んでいるのかもしれません。
なんにしても行ってみないとわからない、ということですね。

朝日は、古寺の集落から登山口まで入る林道の北側の尾根からハナヌキ~古寺山と
入る考えです。
本当は地蔵峠からか、根子から地蔵峠の登りに入るあたりから熊鷹山(名前がカッコいい)を
通って古寺山に達してみたいのですが、さすがに今の時期ではもう遅いと思っています。
熊鷹山付近からは、天狗~寒江山あたりが初めて見る角度で見えそうで楽しみなのですが。
予定コースも雪が少なかったら、登山道をスキー担いで登ってでしょうね。
しかも3・4日の週末はいまのところ雨の予報で、翌週になったらどうなることやら、です。

そろそろ葉山ででもお会いするかもしれませんね。
 

Re: すばらしい!です

 投稿者:gamou  投稿日:2021年 3月26日(金)09時29分25秒
返信・引用
  > No.72[元記事へ]

ご覧いただきありがとうございます。
焼峰は一見雪が切れているようですが尾根伝いにつながっており問題なく滑ってゆけました。
ただ、日当たりの良い南面だけに雪解けが早いのはたしかでしょうね。
しかし少雪だった昨年も同時期に滑っているのですが今回のようなズタズダの状況ではなかったから状況はその時その時でしょうか。
もっとも昨年は土砂降りの中、焼峰を下ったので記憶が曖昧なのかも知れませんが(^_^;)。
ところで高橋さんの朝日連峰はどこへ?
渋いコース好みの高橋さんなので気になりますね。
積雪は標高が低い地点は雪解けが予想よりも早く、高いところは例年よりもはるかに多いという印象です。
 

レンタル掲示板
/5