井戸端談義



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


461件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[463] 楽しみで

投稿者: みみ 投稿日:2018年10月19日(金)21時50分53秒 180-198-193-119.nagoya1.commufa.jp  通報   返信・引用 > No.461[元記事へ]

楽しみで
   宝くじの
     発表が

一昨日ナンバーズを買いました。

コッコウちゃん皆さんおばんでやんす。

いつも海外、国内と旅行に行ってた
親友の旦那さんが突然亡くなり
昨日葬式に行って来ました(T_T)

いつもこのトピ同様に
カキコするトビtextreamが
11月で終了するので
トピ主がどこかへ開設するかと
思ったらする予定なしとの事で
常連に開設をお願いしたら
テイよく断られ
みみが開設しました(^-^;
https://9209.teacup.com/mimikazu0726p/bbs?
覗いてみて下さい。

粋風さん
>去年今夜待清涼
   秋思詩篇獨斷腸
    恩賜御衣今在此
     捧持毎日拜餘香

>(去年の今夜清涼に待す 秋思の詩篇独り斷腸。
  恩賜の御衣今此こに在り 捧持して毎日余香を拝す)

>「あの時、いただいた御衣は、今もここにございます。
  毎日捧げもっては、あの時の残り香を拝しております
  それにしても…あの清涼殿の宴はつい去年のことなのに、
  今年は大宰府で寂しく過ごしている…
  なんという落差か・・・」

>と言うような意味です。
>これも 一昨年世を去った兄が 小学校6年ごろ 教えてくれた中の一つです。

漢詩でさえ読めないのに
兄上様から教わった小6で・・・(@_@)ビックリ
記憶の良さと知識の豊富さに
今更ながら感服致します。

>「これは“中国の陰陽五行思想”から来ていて 奇数が陽 偶数が陰
 九は陽の中では 最高・・ それが重なるから“重陽(ちょうよう)”・・
 “節句”と言うのは 五つあって 1月1日の正月 3月3日の桃の
>節句 5月5日の端午の節句
 7月7日の七夕 そして9月9日の重陽の節句・・となるんだね・・」・・
 と
 説明したら 納得していました。

>これは子供の頃 五つ違いの長兄から教わったこと・・・

( ..)φメモメモ
ご兄弟揃って知識豊富ですね(^^)v

もんちゃん
>今女性用の着物を縫っています。

見ました。
男物、女物の着物の仕立て
凄いわね(^^)v




[461] 芋を焼く

投稿者: コッコウ 投稿日:2018年10月19日(金)18時17分53秒 039116.torichu.ne.jp  通報   返信・引用 > No.460[元記事へ]

芋を焼く

   出来上がるまで

     楽しみで


お芋さんの季節ですね。
先日は里芋を頂いたので
さっそく煮て食べました。
美味しかった~~♪。
サツマイモも母が蒸かしてくれて
数回食べました♪

もんちゃん こんばんわ~。
女物の着物を縫うのですね。
もんちゃんの斬新なデザインの着物が縫えたら見せてくだいね。
楽しみです。

11月11日
わたしも思いました。
弟の誕生日でもあります。

>
> ーーーーーーーー
>
> おはようございます。
> 寒くなってきました。
>
> > 粋風さん
> > 「蛍雪時代」
> > わたしの頃もありました。
> それぞれの学年にそんな雑誌があったように思います。
> 幼稚園から中学まで。
> 小遣いをためて時々買っていた様に思います。
> 当時の楽しみは「付録」です、
> 厚紙を組み立ててなんかを作るのが楽しみでした。
> そんな組み立てが楽しみになったのは
> プラモデルの組み立てです。
> 兄(13年うまれ)が小学の私に
> プラモデルの戦車を作ってくれました。
> その作る所を見せてくれました。
> それに感動してから、
> 物作りが好きになりました。
>
> 寒くなりました。
> ストーブをだしだけ出しました。
>
> > > 「重陽の節句」談義になって
> > > なぜ“重陽”というか・・が 解らない・・という話しになりました・・・
> > >
> > > 「これは“中国の陰陽五行思想”から来ていて 奇数が陽 偶数が陰
> > >  九は陽の中では 最高・・ それが重なるから“重陽(ちょうよう)”・・
> > >  “節句”と言うのは 五つあって 1月1日の正月 3月3日の桃の節句 5月5日の端午の節句
> > >  7月7日の七夕 そして9月9日の重陽の節句・・となるんだね・・」・・と
> > > 説明したら 納得していました。
> >
> > あ~~ハイ わたしも意味が解けました。
> > そうなのですね。
> > 奇数が陽。とはなんとなく知ってはいましたが
> > その奇数の最大数ということ。
> > だから重陽、となるわけなのですね。
>
> なるほど、じゃあ、
> 11月11日もなんかあるんでしょうね、
> 今度調べて見ます。
>
> 今女性用の着物を縫っています。
>



[460] 遠い日々

投稿者: pcもんちゃん 投稿日:2018年10月19日(金)08時15分52秒 158.net112139011.t-com.ne.jp  通報   返信・引用 > No.459[元記事へ]

遠い日々

カサコソ枯れ葉

芋を焼く

ーーーーーーーー

おはようございます。
寒くなってきました。

> 粋風さん
> 「蛍雪時代」
> わたしの頃もありました。
それぞれの学年にそんな雑誌があったように思います。
幼稚園から中学まで。
小遣いをためて時々買っていた様に思います。
当時の楽しみは「付録」です、
厚紙を組み立ててなんかを作るのが楽しみでした。
そんな組み立てが楽しみになったのは
プラモデルの組み立てです。
兄(13年うまれ)が小学の私に
プラモデルの戦車を作ってくれました。
その作る所を見せてくれました。
それに感動してから、
物作りが好きになりました。

寒くなりました。
ストーブをだしだけ出しました。

> > 「重陽の節句」談義になって
> > なぜ“重陽”というか・・が 解らない・・という話しになりました・・・
> >
> > 「これは“中国の陰陽五行思想”から来ていて 奇数が陽 偶数が陰
> >  九は陽の中では 最高・・ それが重なるから“重陽(ちょうよう)”・・
> >  “節句”と言うのは 五つあって 1月1日の正月 3月3日の桃の節句 5月5日の端午の節句
> >  7月7日の七夕 そして9月9日の重陽の節句・・となるんだね・・」・・と
> > 説明したら 納得していました。
>
> あ~~ハイ わたしも意味が解けました。
> そうなのですね。
> 奇数が陽。とはなんとなく知ってはいましたが
> その奇数の最大数ということ。
> だから重陽、となるわけなのですね。

なるほど、じゃあ、
11月11日もなんかあるんでしょうね、
今度調べて見ます。

今女性用の着物を縫っています。

https://www.monchankoubou.com/%E5%A5%B3%E7%89%A9%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E4%B8%AD/



[459] 窓の雪

投稿者: コッコウ 投稿日:2018年10月19日(金)06時10分6秒 039116.torichu.ne.jp  通報   返信・引用 > No.457[元記事へ]

窓の雪

  映って見えるは

     遠い日々



粋風さん みなさま おはようございます。

もんちゃん みみちゃんは
お忙しいのか・・・・。

お~~~い!!
出て来てくださいよ~~!

粋風さん
「蛍雪時代」
わたしの頃もありました。
読んだことがあるのかもしれませんが
内容の記憶がありません。

さすが粋風さんは
> 友人と貸し借りしながら 勉強したものでした。

読んでいらっしゃったのですね。

> さすがに 夜は冷えて来ました。
> コタツが欲しいほど・・・・

わたしは膝に毛布を掛けています。
みみちゃんはもう9月にはコタツを出した、とありましたね。

お~~いコタツでぬくぬくしていないで
出て来てよ~~!!

> 私が 昨日投稿した「去年今夜待清涼・・・」なんかは
> 頼山陽の「鞭声粛粛夜過河・・・」などと共に
> 詩吟仲間では ポピュラーになっていて
> 一番よく愛誦されるようです。

詩吟もよくわかりませんが
歌として今も歌い継がれているのですね。

> で・・
> 「重陽の節句」談義になって
> なぜ“重陽”というか・・が 解らない・・という話しになりました・・・
>
> 「これは“中国の陰陽五行思想”から来ていて 奇数が陽 偶数が陰
>  九は陽の中では 最高・・ それが重なるから“重陽(ちょうよう)”・・
>  “節句”と言うのは 五つあって 1月1日の正月 3月3日の桃の節句 5月5日の端午の節句
>  7月7日の七夕 そして9月9日の重陽の節句・・となるんだね・・」・・と
> 説明したら 納得していました。

あ~~ハイ わたしも意味が解けました。
そうなのですね。
奇数が陽。とはなんとなく知ってはいましたが
その奇数の最大数ということ。
だから重陽、となるわけなのですね。


> 知ったぶりですが これは子供の頃 五つ違いの長兄から教わったこと・・・
> 長兄は 詩吟が上手で よく吟じていました。
> 私は 今でも詩吟の趣味は無く どちらかと言うと嫌いですが
> 5、6篇の詩吟は こなせます。
> 「門前の小僧習わぬ経を読む」・・ですね・・・ (´∀`)

粋風さんのご兄弟は
みなさま知的な方たちだったのですね。

すごい!


> 夜も更けて ますます冷えて来ました。
> ポール・ヴェルレーヌやイヴ・モンタンの季節が 近づいて来たようです。

職場辺りの木の葉も色づき始めていました。
早い秋の訪れに少し驚きました。

今年は秋が駆け足でやって来ています。

粋風さんも 皆さまも
今日もお元気で お過ごしくださいませ。



[458] 『訂正』

投稿者: 粋風 投稿日:2018年10月19日(金)00時16分52秒 FL1-125-199-159-113.ehm.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

「訂正」

同窓会

  蛍の光

      窓の月

では 無いですね。
『窓の雪』です。

訂正しておきます。



[457] 同窓会

投稿者: 粋風 投稿日:2018年10月19日(金)00時11分28秒 FL1-125-199-159-113.ehm.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

同窓会

  蛍の光

      窓の月


高校時代
今は あるか無いか判りませんが
「旺文社」と言う出版社が
“蛍雪時代”と言う 学習雑誌を 発行していました。

あの
「蛍の光 窓の雪」で学んだという故事からとった
誌名だと思います・・・・
友人と貸し借りしながら 勉強したものでした。


みなさん
こんばんは・・・・

さすがに 夜は冷えて来ました。
コタツが欲しいほど・・・・


コッコウさん♪
>「重陽の節句」耳にしたことはありますが
 意味までは知りませんでした。

私のテニス仲間の中に
師に付いて「詩吟」をやっている人が居ます。
彼によると
私が 昨日投稿した「去年今夜待清涼・・・」なんかは
頼山陽の「鞭声粛粛夜過河・・・」などと共に
詩吟仲間では ポピュラーになっていて
一番よく愛誦されるようです。

で・・
「重陽の節句」談義になって
なぜ“重陽”というか・・が 解らない・・という話しになりました・・・

「これは“中国の陰陽五行思想”から来ていて 奇数が陽 偶数が陰
 九は陽の中では 最高・・ それが重なるから“重陽(ちょうよう)”・・
 “節句”と言うのは 五つあって 1月1日の正月 3月3日の桃の節句 5月5日の端午の節句
 7月7日の七夕 そして9月9日の重陽の節句・・となるんだね・・」・・と
説明したら 納得していました。

知ったぶりですが これは子供の頃 五つ違いの長兄から教わったこと・・・
長兄は 詩吟が上手で よく吟じていました。
私は 今でも詩吟の趣味は無く どちらかと言うと嫌いですが
5、6篇の詩吟は こなせます。
「門前の小僧習わぬ経を読む」・・ですね・・・ (´∀`)

夜も更けて ますます冷えて来ました。
ポール・ヴェルレーヌやイヴ・モンタンの季節が 近づいて来たようです。

みなさん おやすみなさい・・・・ 



[456] 懐かしく

投稿者: コッコウ 投稿日:2018年10月18日(木)06時30分39秒 039116.torichu.ne.jp  通報   返信・引用 > No.455[元記事へ]

懐かしく

  友と語らう

   同窓会


昨日、地方紙に高校の同窓会の写真が載っていました。
小さくて誰がだれやらさっぱり見分けがつかない。
どうも写真に写った人を見ていると
教師や公務員を経験した人なのどが写っているようだった。
わたしみたいなアホには同窓会の声もかからない。
まぁ卒業年も違う、不特定多数の集まりだから。と見てはいたのだけど
同級会がやっぱりいい。とは負け惜しみ?

東京五輪で行われる競技の監督に就任した同窓生もいるようだ。
活躍を期待してる。

粋風さん みなさま おはようございます。


> 友人と
> 何十年ぶりかの“仲良し小道”を
> 歩きました・・ 懐かしい・・・・・

それはとても懐かしかったことでしょう。
そこかしこでの出来事を思い出し
歩きながら話も弾んだことでしょう。

> 今日 17日を見ました。
> 「旧重陽」と書いてありました。
> ああ そうか・・
> 今日は旧暦の9月9日「重陽の節句」なんだ・・
> 「重陽の節句」は 「菊見の節句」とも言いますね・・!
>
> 現在のカレンダーは“新暦”だから
> 9月9日に「重陽」と記してあります。
> 「菊見の節句」なのに なんで まだ酷暑が残っている9月なんだ?・・と
> 子供の頃思ったけど 旧暦なら納得がいきますね・・・

「重陽の節句」耳にしたことはありますが
意味までは知りませんでした。

旧暦は今でも使われる行事があります。
ひな祭りは旧暦に近い4月3日だったり。と。
お正月は1月ですが
年寄りは雪は旧暦の1月に
寒く、多くなる。とか。

> 「あの時、いただいた御衣は、今もここにございます。
>  毎日捧げもっては、あの時の残り香を拝しております
>  それにしても…あの清涼殿の宴はつい去年のことなのに、
>  今年は大宰府で寂しく過ごしている…
>  なんという落差か・・・」
>
> と言うような意味です。

漢詩はさっぱりですが
この歌を読ませていただいて
情景が浮かんでくるようでした。
「毎日捧げ持つ」というところには
ぐっと胸に迫るものがありました。


> 「重陽」と言う文字が目に入ると 必ずこの故事を 思い出します。
> これも 一昨年世を去った兄が 小学校6年ごろ 教えてくれた中の一つです。

小6で、このような難しい歌を理解されるなんて
お兄さまからの教えは
粋風さんの〝血″のようなものなのでしょうね。
お兄さまは粋風さんの身体の血となって生きていらっしゃる・・・。


今日も元気で お過ごしくださいませ~。



[455] 友と行く

投稿者: 粋風 投稿日:2018年10月17日(水)23時41分41秒 FL1-221-170-214-96.ehm.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

友と行く

   古通学路

      懐かしく

友人と
何十年ぶりかの“仲良し小道”を
歩きました・・ 懐かしい・・・・・


みなさん
こんばんは・・・・


何気なく
“暮らしのこよみ”と言うのを 開きました。
例の「○○易断所本部編纂」というヤツです。

今日 17日を見ました。
「旧重陽」と書いてありました。
ああ そうか・・
今日は旧暦の9月9日「重陽の節句」なんだ・・
「重陽の節句」は 「菊見の節句」とも言いますね・・!

現在のカレンダーは“新暦”だから
9月9日に「重陽」と記してあります。
「菊見の節句」なのに なんで まだ酷暑が残っている9月なんだ?・・と
子供の頃思ったけど 旧暦なら納得がいきますね・・・

「重陽の節句」「菊見の節句」というと
私の世代なら 平安の秀才 学者で政治家の
「菅原道真」を思い浮かべます。

「重陽」の日の翌日 朝廷主催の「菊見の宴」が催されます。
当時 高い位にあった道真は
天皇のリクエストに応え 見事な詩を作ります。
天皇からは尊い衣服を与えられます。

その後 藤原時平などの妬みを買った道真は
讒言により 901年 大宰府に流されます。
傷心の道真は 翌年の9月10日
都を、あの日を、天皇を偲び 漢詩を作ります。

 去年今夜待清涼
   秋思詩篇獨斷腸
    恩賜御衣今在此
     捧持毎日拜餘香

(去年の今夜清涼に待す 秋思の詩篇独り斷腸。
 恩賜の御衣今此こに在り 捧持して毎日余香を拝す)

「あの時、いただいた御衣は、今もここにございます。
 毎日捧げもっては、あの時の残り香を拝しております
 それにしても…あの清涼殿の宴はつい去年のことなのに、
 今年は大宰府で寂しく過ごしている…
 なんという落差か・・・」

と言うような意味です。

「重陽」と言う文字が目に入ると 必ずこの故事を 思い出します。
これも 一昨年世を去った兄が 小学校6年ごろ 教えてくれた中の一つです。


コッコウさん♪
>これからもお元気で楽しみながら続けてください!。
 美女の応援もありますからね~~。
 もちろん美女は
 みみちゃんとわたし!
 それに長身で髪の長い美女も仲間に!

アハハ・・・
最高の気分・・!
畠山みどり じゃないけど
「浮いた浮いたで暮らしましょ・・」
それとも 嬉しさのあまり
渚ゆう子の 「このまま死んでしまいたい・・」です! (´∀`)



[454] 楽しいさ

投稿者: コッコウ 投稿日:2018年10月17日(水)09時22分43秒 039116.torichu.ne.jp  通報   返信・引用 > No.453[元記事へ]

楽しいさ

  明日の遠足

    友と行く


遠足の前はすごく楽しみだったものです。
今はマイカーで家族で何処へでも行ってる時代ですものね。

> で、着物の羽織紐のホームページに載せました。
> ある種の奥様や呉服屋さんは、
> 眉をしかめるかも分かりませんが、
> これでお葬式には行かないから、遊ばせてください。


は~い 見ましたよ^~。
ルアーの羽織紐
以前にも見せていただきましたが
もんちゃんらしさがあっていいですね。

ネクタイも変身~~♪

ユーモアに溢れた作品に感心しきりです!



[453] 価値観

投稿者: pcもんちゃん 投稿日:2018年10月17日(水)08時34分24秒 158.net112139011.t-com.ne.jp  通報   返信・引用 > No.452[元記事へ]

価値観

色々あるから

楽しいさ

ーーーーーーー

あのヤ●ルトさんも
子育てに必死で、そこまで木がつかなかったのか、
もともと、他人様に気遣いをするより、自分が大事
な性格か分かりませんが・・・。

私なら、ああありがたい。
ウォーキングをしろとの、
仏様のお知らせだと
思うかも。

まあ、価値観は色々あるからね。
だから、面白いとおもいます。

で、着物の羽織紐のホームページに載せました。
ある種の奥様や呉服屋さんは、
眉をしかめるかも分かりませんが、
これでお葬式には行かないから、遊ばせてください。

https://www.monchankoubou.com/自作羽織紐/


レンタル掲示板
461件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.