teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


足あとを残します

 投稿者:bunbunメール  投稿日:2009年 9月11日(金)01時33分55秒
返信・引用
  なぞとき工房 解明企画 です。 ひらめき体験講座2課目授業、
小説  「光の道を備えよ!」 をご紹介致します。 闇の妄想物語
近代歴史の謎解き、真理探究の宿命の道に光を当てる小説です。
時代設定は大正 昭和 平成まで…ファンタジー長編小説 連載中

【内容】 闇から光への三代放浪記「光の道を備えよ!」が家訓。
封印された歴史の謎を解いてゆく真理探求記 まことの予言の道

【一言】 失明し暗闇を彷徨う夜鳴きうどん夫婦。この家が失った
希望の光を取り戻す雛形となる。光の道を備えていく家訓探求記

http://homepage1.nifty.com/designb2/sumpshowsetu10.html

 
 

製造番号確認方法

 投稿者:みゅう@ぼんちゃん  投稿日:2009年 5月31日(日)15時39分42秒
返信・引用
  *#06#…
これめっちゃビックリした。

使うこと無いやろうけど…
めっちゃ豆知識やね。

なんだかHPがリニュってて楽しかったぁ。
内容も盛りだくさんやし。

また遊びに来ます。

http://redcycle.net

 

追記:銀杏娘様

 投稿者:マリコ  投稿日:2009年 5月 1日(金)16時25分48秒
返信・引用
  血だらけ歳さんがコピーしてくだすった浮世絵ですが、ありがたく頂戴いたしました。これで想像を膨らませてみます。  

Re: 訂正ありんこ!

 投稿者:マリコ  投稿日:2009年 5月 1日(金)16時21分24秒
返信・引用
  > No.27[元記事へ]

最終回まで書き込み、ありがとうございました。
がんばって、ネタを調べて何か良い作品がひねり出せたら良いのですが…
そのうち・・・楽しみにしておいてください。
あの世に行くまでには完成させまする。


銀杏娘さんへのお返事です。

> 笠森稲荷の建立者は倉地文左衛門・・・ハハハハ^^;;
>
> 知っていると思うけど、御庭番は将軍の命令を受けて
> いろいろ活動する、一般的には隠密かな・・・
>
> では、では失礼でごじゃる。
 

訂正ありんこ!

 投稿者:銀杏娘  投稿日:2009年 4月28日(火)13時52分43秒
返信・引用
  笠森稲荷の建立者は倉地文左衛門・・・ハハハハ^^;;

知っていると思うけど、御庭番は将軍の命令を受けて
いろいろ活動する、一般的には隠密かな・・・

では、では失礼でごじゃる。
 

最終回

 投稿者:銀杏娘  投稿日:2009年 4月28日(火)13時40分58秒
返信・引用
  おせんちゃんがいなくなった? 駈落ちか?

鈴木春信さんも「おせんの駈落ち」で浮世絵を描いているの^^;

おせんちゃんがいなくなったのが、明和七年二月で鈴木春信さんが
亡くなったのが、明和七年七月七日(45歳)。
その間に駈落ちの浮世絵を描いたのね。
春ちゃんも、大のおせんちゃんのファンだったからショックだったのよ。

実は二十歳のおせんちゃんは、結婚したの。
相手は御庭番の倉地政之助さん。
政之助さんは紀州から八代将軍吉宗に従ってきた倉地文左衛門の養嗣子
で、笠森稲荷の建立者だったの。

政之助さんは御庭番支配となり、後にお金奉行二百石に昇進。
おせんちゃんは政之助さんとの間に二男をもうけ七十六歳の
長寿をまつとうしたの。

実は実は内緒内緒だけど、御庭番となっている政之助さんと
裏で活躍したのよ。
でもこれはいくら銀杏娘でも話すと・・・・^^;;

この話を元にマリコちゃんが小説にしたらいいと思うけどね・・・

じゃあいつかいつかあの世でね!
血だらけ歳さんや総司くんもいます。
もちろん、おせんちゃんも銀杏娘もね^^
 

銀杏娘様

 投稿者:マリコ  投稿日:2009年 4月25日(土)17時09分22秒
返信・引用
  題名で『銀杏娘』と変換しようとしたら『胃腸娘』となってしまいました(訂正済です)
血だらけ歳さん、浮世絵お持ちなんですね~(笑)しかもコピー!明治二年に死んだはずなのに・・・あの世に行くと何でも出来てしまうのか(笑)

今で言うアイドルグッズ的なものが大流行したんですね。ミス大江戸!
で、突然の行方不明・・・何やら小説的な感じになってきましたね!
続投、お待ちしております。
 

Re: 初めまして、

 投稿者:マリコ  投稿日:2009年 4月25日(土)17時04分17秒
返信・引用
  > No.22[元記事へ]

初めまして!
こちらこそ、宜しくお願いします。

愚羅馬亞さんへのお返事です。

> これから時々投稿いたします。お見知り置きを、    愚羅馬亞です。
 

続き

 投稿者:銀杏娘  投稿日:2009年 4月25日(土)10時58分12秒
返信・引用
  そして、おせんちゃんは読売に書かれたり双六や人形にも作られたのよ。
平賀源内さんも浄瑠璃に作ったりで、評判娘名寄草や三十六歌仙見立で
は極上々吉に名が載り、ついにミス大江戸になりました。

ところが、明和七年2月に突然おせんちゃんの姿が茶屋から消えた|

おせんちゃんの身にいったい何が^^;;
 

初めまして、

 投稿者:愚羅馬亞  投稿日:2009年 4月24日(金)21時08分6秒
返信・引用
  これから時々投稿いたします。お見知り置きを、    愚羅馬亞です。  

レンタル掲示板
/4